扶養家族から外すとき

扶養家族から外すときは以下のとおりです。

1

就職

2

パートやアルバイト、年金などの収入が限度額以上になったまたは、超えるおそれが出た
限度額とは、被扶養者の年収が130万円(月額108,334円)(ただし、60歳以上または障害がある場合は、年収180万円以上)、または被保険者の収入の1/2以上

3

雇用保険の失業給付の受給が始まった(3,612円/日以上)

4

別の被保険者の被扶養者になった

5

以下の理由等で被保険者が主たる生計維持者でなくなった
・離婚した
・別居した(ただし、仕送りで生計維持を継続する場合は除く)
・子ども等が結婚で嫁いだ

6

75歳になった

7

死亡

●提出書類

・家族異動届
・就職の場合は、就職先の健康保険被保険者証の写し
・60歳未満の配偶者で以下の場合は、国民年金第3号被保険者被扶養配偶者非該当届、年金手帳(基礎年金番号通知書)の写し
 (ア)収入が限度額以上になったとき
 (イ)失業給付の受給が開始になったとき
 (ウ)離婚したとき
返却
・健康保険被保険者証
・健康保険限度額適用認定証、高齢受給者証(発行されている方のみ)

Toho Gas Health Insurance Society